エステサロンやクリニックでは光やレーザーを利用した高品質な脱毛が行われています。
光やレーザーは黒い部分に反応しますので肌を痛めることなく、毛根部分をしっかり処理していくことができます。
照射も一瞬でよく、毛を抜き取る必要もありませんので、痛みもかなり抑えられていますし
スピーディーな処理が行なえますので全身脱毛も短時間で行なえるようになりました。
そして気をつけたいのは、肌に何らかの問題がある場合です。例えばホクロがあるとその部分に照射すると取れてしまったり、
やけどが起きてしまう場合がありますので、こうした場合はその部分をテープを貼るなどして保護してから照射することが一般的です。
シミやあざ、ホクロなどが密集している部分なら光を利用せずにニードル脱毛で丁寧に対応していくのも良いでしょう。
今はタトゥーや刺青をファッションとして入れている人も増えていますが、
タトゥー除去でもレーザーが利用されているようにそのまま照射してしまってはやはり色が落ちたり、
火傷が起きる可能性もありますので、そのままでは照射することができません。その部分だけを避けて照射を行ったり、
ムダ毛処理をしたい場合はニードルを利用するなどして対応していくこととなります。
それから肌に問題がない場合でも日焼けをしてしまうとしばらくは照射が行なえない場合もありますので、
施術中は日焼けをしないよう注意する必要もあります。外出先では日焼け止めを使う、衣服で保護するなどで肌を守っておきましょう。