髪の毛も、正しい治療を根気良く続ければ生えてきます。
頭髪の専門クリニックによれば治療を受けた人の80パーセントが効果があり、
40パーセントの方が十分に満足をしていると結果が出ています。
脱毛になる一般的な要因としては、まず睡眠時間が5時間以下になっている方は脱毛になっている方が多いです。
または偏食の多い方、タバコを吸う人、他には社会的なストレスを多くかかえている人は脱毛のリスクが高くなります。
何よりも一番の原因は、男性ホルモンによるものです。
男性ホルモンが、より強い男性ホルモンに変わってしまう事で、毛根に作用して髪の毛を作っている細胞が萎縮をしてしまいます。
それで脱毛が起きてしまうという事になります。
自宅で頭皮を強くこすって炎症を起こしてしまう事がないように、
実際には医療としてのアプローチを行っている病院で見てもらう事が効果的になります。
内服薬と外用薬を中心とした治療方法が主になります。現実的に髪の毛を増やす薬はあります。
今は髪の毛が生える時代になったと言ってもいいです。
治療には医療保険が利かないので、治療の意志の確認から始めます。
効果が表われるまでに1年以上かかる場合もありますので、この時に3割の人が治療を辞退する事もあります。
治療の意志が確認できた人については、次に遺伝子の検査を行い、髪の毛のチェックもします。そして治療が開始されます。
費用はだいたい月々3万円程度かかります。
脱毛治療の方法は、抜け毛の最大の原因である男性ホルモンの過剰分泌を防ぐつけ薬を、
毎朝2回頭皮にすりこむ事や、ビタミン、ミネラルを含んだ内服液を飲む事になります。